BLOGブログ

Job

2020.1.10

動画制作についてー制作事例をご紹介!

こんにちは。
本日は、弊社noteにあげました動画についての記事2つを簡単に
まとめたものをご紹介させていただきます!

クライアントは「一般社団法人日本ロボット工業会 技術部 ORiN協議会事務局様」で、
商材はミドルウエアの「ORiN」。(https://www.orin.jp/)

BtoBの世界なのでちょっと難しい話になりますが、ORiNは工業用ロボットなどのFA(Factory Automation)機器を繋ぐミドルウエアです。

メーカーや地域の規格の壁を超えてシステム同士をつなぐ機能を持っているので、
アクロバティックに「壁を超える」パルクールで、その優位性を表現しました。


↓↓実際出来上がった動画はこちらになります


撮影場所はスカイツリー・秋葉原・品川・晴海(いずれも都内)だったのですが、幸い晴天に恵まれて順調に撮影ができました。
出演して頂いたのは、パルクールのパフォーマーが多数在籍する団体「アーバンユニオン」(http://www.parkour.co.jp/)
の皆さんです。企業のテレビCMにも多く出演されているので、皆さんも一度は目にしたことがあると思います。

動画制作の話


スカイツリーの営業時間を避けるため撮影は朝の6時にスタートしました。

まだ薄暗い中で、回転するシーンや回廊を駆け抜けるシーンを撮りました。

動画制作


こちらは、今回の撮影の最大高度から飛び降りるシーン。

動画制作の話


マットだけでは怪我をするので、ダンボールを緩衝材に使っています。

実はこのシーン、3人同時ではなく1人ずつ跳び、
後で合成して以下のような画像にしているんです。

動画制作の話


続いて屋上でのシーン。片足の反動で前方に宙返りするウェブスターという大技です。

動画制作の話


カメラを画像のように制振フレームにセットして撮影します。このおかげでブレが無くなり美しい動画に仕上がります。



随時休憩をはさみつつ撮影終了は夕方の5時ぐらいに!
撮影に関わった皆さまお疲れ様でした!!

↓メイキング動画はこちらになります


撮影後は動画の編集をしてお客様に見ていただきます。
細かなご要望にも対応しお客様に喜んでいただける作品に仕上げるよう勤めております♪
動画制作だけではなく制作物全般に言えることですが、
制作物を作る前にお客様のヒアリングやリサーチなどしっかりとしたご提案を心掛けております!
制作物のワークフローはのちのち掲載していきますが気になる方はお問い合わせください♪

今回ご紹介しました製品ブランディング動画だけではなく簡単な数秒の動画や
イラストのみのインフォグラフィックス動画など様々な動画制作にも対応しております。

少しでも興味をもっていただければ幸いです。

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
メールフォームから、またはお電話で
TEL:052-971-5005

SNSをチェック